Loader

[井上 功] TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2018 Grand Final

大会名

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2018 Grand Final

日時

予選:2018年11月24日(土)
決勝:2018年11月25日(日)

開催地

小山町 (静岡県)

サーキット

富士スピードウェイ (1周4.563km)

車両名

オートバックス小林店ARTAヴィッツED

路面状況

ドライ

レース結果 (81台中)

公式占有走行:9位
予選:38位
決勝:33位

累計獲得ポイント

西日本シリーズ 44ポイント

Race Reports

レースレポート

予選直前に MT オイル変えましたが、ダンロップからの登りは前へ前へ引っ張ってくれて前車に追いつきました。

新油はすごくトルセンデフ効いて前へ引っ張られました。シフトフィーリングもすごく良くてストレートよく伸びました。

公式練習までは B組5位と調子よかったんですが、予選は台数多い中場所取り失敗し遅い車に毎周引っかかっいてしまい、前日のタイムベストからの1秒落ちになってタイム出すことができませんでした。

来年富士走る際は速い集団に入るか身内でチームで固めて走るなど作戦練って挑みたいと思います。

来年に向けて冬の期間オートポリス走り込み西日本シリーズシリーズチャンピョン目指します。

モータースポーツの楽しさ配信し続けお客様と一緒に楽しんで店舗売上にも貢献できるようにレース活動続けていきたいと思います。

来シーズンはオートポリス西日本シリーズ全戦ともし可能であれば、スポットで来場者数の多い富士のスーパー GT 併催レース、参戦予定しております。

Race Reports

公式予選

なかなか走る機会のない富士スピードウエイなのでレースウイーク木曜日から富士へ入って練習セッティングしました。

金曜日の公式練習では 81台中 B組5位、総合でも9位といい状態で予選を迎えました。

公式予選は予備予選勝ち上がった CVT 含む54台で走りましたが予選開始後すぐコースインしましたが、前の車両ペースが遅くダンロップやプリウスコーナーで詰まってしまって、クリアラップが取れないアタックになってしまいました。

数台オーバーテイクしましたが最後までクリア取れた周回がなく38番グリッドという順位になってしまいました.。

Race Reports

決勝レース

予選では場所取り失敗してしまい38番グリッドになってしまったので気持ち切り替えて走りました。

スタートうまく決まり1コーナーに入るまでに一気に3台オーバテイク。レコードラインから立ち上がり団子状態の中前へ。周回重ねる度にオーバーテイク。

レース2でもスタートバッチリ決めて1台オーバーテイク3位で周回途中クラッシュで SC が出て後ろの車両が追い越し禁止にも関わらず前に出てそのまま周回。

SC 解除後前の車がリスタート失敗し、前の車両オーバーテイクしましたが先頭集団と差があり追いつけませんでしたが、追い越した車両がペナルティーで3位表彰台でした。

全国から集まった猛者達なのでそこらじゅうでバトル接触があってましたが5周目まで順当に27位前後まで順位上げていいペースで周回しました。

エーコーナーでサイドバイサイドで進入した際少しリアが出てたのでリアバンパーが隣の車と接触しスローダウン。ここで大きく順位落としてしまいバンパー外れた状態で周回し33位でフィニッシュとなりました。

エントラント名

ARTAwithオートバックス小林店

タイム

予選:2.17.797

ベストラップ

決勝:2.18.061

Race Reports

井上 功選手のレポートについて詳しくはこちら

Race Reports

井上 功選手のリザルトについて詳しくはこちら

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race について詳しくはこちら

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top