Loader

[寺地 晃正] 2018年全日本フォーミュラー3選手権 2018 N-ONE OWNER’S CUP Rd.13

大会名

2018年全日本フォーミュラー3選手権 2018 N-ONE OWNER’S CUP Rd.13

日時

予選・決勝:2018年9月29日(土)

開催地

村田町(宮城県)

サーキット

スポーツランド SUGO (1周3.738km)

車両名

MLヌヴォラーリ69N-ONE

レース結果

予選:6位(44台中)
決勝:8位(44台中)

路面状況

予選:ドライ
決勝:ドライ

天気

予選:くもり / 気温 13°C
決勝:くもり / 気温 18°C

Race Reports

レースレポート

予選6位、決勝8位。予選6位で入賞が見える位置に付けましたが、決勝レースでの順位を下げてしまい8位の結果になりました。入賞までもう少しのところでしたが、悔しい結果となりました。

11月24日(土)に今年最後のN-ONE ファイナルレースを控え、準備も万端に進めています。締めくくりの最後のレースは悔いのないよう、力を発揮してきます。

Race Reports

予選 レースレポート

8:50 スタート

全日本フォーミュラー3選手権のサポートレースとして N-ONE OWNER‘S CUP Rd.13 が開催されました。F3 の他、 F4、マツダロードスターレースなども同日行われました。

前回の Rd.6 SUGO では決勝6位入賞ができましたが、予選で力を発揮できませんでした。前回は第4コーナー立ち上がりからシケンインの走行ラインが課題でした。

また、ライバルと比較し、最終コーナーもタイムアップが必要でした。新品のエンジンオイル MIDLAND Walzer 0W-20 に交換し予選に挑みます。予選は早朝8時50分より20分間で、44台がコースイン。

多くの台数の中、クリアラップを取りアタックをしますが、順位を映す電光掲示板上位6台に自分のゼッケンが入りません。限られた残り時間から最後のアタックに賭けます。

課題を克服し、最終コーナー立ち上がりで前走車のスリップを使うことに成功。入賞圏内の6番手タイムを記録します。予選6位で決勝レースに臨みます。

Race Reports

決勝 レースレポート

12:40 スタート

8周の決勝レースが 12:40 よりスタートします。シグナルブラックアウトと共に一斉にスタート。順調なスタートを切り、序盤でポジションアップを狙います。

シケンイン立ち上がりで前走車に並べ、前との差を詰めます。2周目先頭2台と残り4台のグループに分かます。後方の車両が追い上げてきますが、ポジションは下げることなく順調に周回を重ねます。

6周目ポジションを守っていましたが、ハイポイントコーナーで後方から接触されます。バランスを崩しポジションを二つ落としますがすぐに復帰し後を追います。

コース後半で前との差を埋めることに成功し、最後まで仕掛けますがチャンスを掴むことができず決勝レースを8位で終えます。

Race Reports

寺地 晃正選手のレポートについて詳しくはこちら

Race Reports

寺地 晃正選手のリザルトについて詳しくはこちら

N-ONE OWNER'S CUP

2018 N-ONE OWNER’S CUP Rd.13 について詳しくはこちら

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top