Loader

[堀内 秀也] GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ Rd.4

*#38 とのバトル

大会名

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ Rd.4

日時

予選・決勝:2018年10月14日(日)

開催地

美作市(岡山県)

サーキット

岡山国際サーキット (1周3.703km)

車両名

GRGミッドレスミッドランドピアVitz

天気

晴れ

路面状況

ドライ

レース結果

予選(15分):11位(43台中)
決勝(10Laps):10位(43台中)

Best Lap

予選:2'01.450
決勝:2'02.394

Race Reports

予選

*作戦会議中(笑)

計測1周目に的を絞り、高めの内圧で予選アタックに挑みます。ミスもなく小綺麗なアタックができましたが、前日の公式練習よりも悪いタイムです。

前日より気温、路温ともに低いうえ、タイヤも状態の良いものを付けているはずなのに・・・

軽くパニックになりながらアタックを続けますが、やはりタイム更新ならず。どうもマシンの動きが鈍重で、抵抗感があります。タイヤのせいかな・・・
前日は3番手だったのに、自己ワーストに近い11番手で予選を終了しました。

Race Reports

決勝

*スタート直後

久しぶりの中団からのスタート。危ないポジションに気が引き締まります。スタートは後ろの #38 市川選手が抜群で、抜かれてしまいます。気を取り直し、その後ろ #206 木村選手とのバトル。

実に半周、インアウトを入れ替えながら併走します。楽しいバトルの末、幸運にも私が前を取ることができました。

その後のペースは私の方がよく、抜かれた #38 を攻め立てます。しかし、予選に続きなぜかストレートが伸びず、スリップに入っても仕掛けることができません。5周目のヘアピン、小さいチャンスに掛け、接触ギリギリのバンパー to バンパーで立上った結果、リボルバーに並んで入ることができました。

*#38 とのバトル

リボルバーではアウト側でこらえ、続くパイパーコーナーの立上りでクロスラインを仕掛けます。立ち上がり加速勝負に勝ち、ダブルヘアピンの1個目でオーバーテイクに成功しました。信頼しているチームメイトだからこそできたバトルです。

その時点で前とは5秒差を付けられており、頑張って差を詰めましたがそこまで。11番手でチェッカーを受けました。その後、上位の選手が車検で失格となり、10位に繰り上がりました。

Race Reports

堀内 秀也選手のレポートについて詳しくはこちら

Race Reports

堀内 秀也選手のリザルトについて詳しくはこちら

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 関西シリーズ Rd.4 について詳しくはこちら

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top