Loader

[堀内 秀也] GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ Rd.2

*決勝スタート前

大会名

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ Rd.2

日時

予選・決勝:2018年8月19日(日)

開催地

更別村(北海道)

サーキット

十勝スピードウェイ(1周3.405km)

車両名

GRGミッドレスミッドランドピアVitz

天気

くもり

路面状況

ドライ

レース結果

予選(15分):5位(13台中)
決勝(12Laps):2位(13台中)

Best Lap

予選:2'48.346
決勝:2'47.707

*スタート直後

ノリと勢いで、初めての北海道遠征!! 十勝スピードウェイは高低差がないことで有名ですが、微妙なアンジュレーションがあり難しいコースでした。同じような景色ばかりで、どこも同じコーナに見えてきます・・・身体よりも頭の方が疲れます・・・。

予選ではみんなスリップストリームを狙っていますが、私はまだコースに慣れていないため、単独走行を選びました。途中で赤旗がありましたが、おかげで内圧を調整でき、最終ラップで自己ベストの 1 分 46 秒 167 を記録。5 番手で終了しました。

最後アタックをしなければ予選 7 番手。真ん中賞でタイヤが貰えたそうで・・・。もっと早く言ってよ!! 知ってれば出なかったのに・・・。

Race Reports

決勝

*表彰台

更に内圧をアジャストして、12 周の決勝レースに挑みます。スタートで1台抜き、更に 2 位の選手がフライング。これで 3 番手に浮上しました。2 位の選手はペースが上がらないようで、トップにどんどん逃げられていきます。

4 周目、ようやく最終コーナーでタイミングが合い、ピッタリ真後ろで立ち上がれました。スリップストリームをフルに効かせてストレート上でオーバーテイク!! 2 番手に上がります。

あとはトップを追うだけ。この時点で 4 秒ほど離されていましたが、諦めずに走ると近づいて来るではないですか!! イケイケになる気持ちを落ち着かせ、12 周でタイヤを使い切る最高の走りをイメージし、丁寧に走ります。

*レース後

0.5 秒差まで近づいたところで熱ダレが始まり、キレがなくなってきました。相手もリアタイヤが苦しそうですが、流石は北海道連続チャンピオン。そこからもペースが落ちず、仕掛けるレンジまで入れません。テール to ノーズのまま 2 位チェッカーとなりました。

ファステストラップ獲得のお土産付きで、美味しい食べ物と一緒に、楽しい北海道の思い出となりました。復興支援のためにも、みんな北海道に旅行に行きましょう!!

Race Reports

堀内 秀也選手のレポートについて詳しくはこちら

Race Reports

堀内 秀也選手のリザルトについて詳しくはこちら

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 北海道シリーズ Rd.2 について詳しくはこちら

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top