祝 ST-4 クラス優勝!! ゼッケン55番!! 応援ありがとうございます!! スーパー耐久シリーズ 2018 第3戦 富士24時間レース!!

大会名

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース

日時

予選:2018年6月1日(金)
決勝:2018年6月2日(土)〜6月3日(日)

開催地

小山町(静岡県)

サーキット

富士スピードウェイ (1周4.563km)

車両名

Sunoasis田中建築86

レース結果

予選:ST-4 クラス2位(14台中)
決勝:ST-4 クラス1位(14台中)

Super Taikyu

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース

こんにちは。
MIDLAND PRO スタッフの中村です。

先日開催されたピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レースにて、MIDLAND PRO がサポートする、たしろじゅん選手のチーム AUTO FACTORY (車両:#55 Sunoasis田中建築86) が、ST-4 クラス優勝!!

手に汗握る、アツすぎるレースでしたね!! 特に最後の追い抜きは、最高に興奮しました。

日本国内での24時間耐久レースの開催は 10年ぶり。富士スピードウェイにおいては 50年ぶりとなったレース。

日本中のレースファンが大注目の大会で、多くのレースファンに感動を届けてくださった AUTO FACTORY チームのみなさん、お疲れ様でした!!

またレースファンのみなさま、アツい応援本当にありがとうございました!!

Race Reports

レースレポート

6月2日(土)、決勝当日の朝、フリー走行で入念なチェック。24時間を走るため、メカたちは細部にまで目を光らせます。

AUTO FACTORY チーム (車両:#55 Sunoasis田中建築86) のみなさん揃って撮影!!

さぁ、間もなくレースが始まります。選手、車両ともにスタート位置にスタンバイ。

Super Taikyu TV (S耐TV) の福山さん、数野さんのインタビューを受けました。会場は大盛り上がり!!

そしてレースがスタート!! 24時間かけて走る、長い戦いの始まりです。

こちらは、レース中のピットインの様子です。ドライバーはもちろんのこと、メカも大忙し!! 0.1秒を争い、一瞬のミスも許されない現場です。

DSC_2381

日が暮れて夜の時間、会場では、夜間イベントとして「キャンプファイヤー」や「打ち上げ花火」がおこなわれました。バーベキューをしながら観戦もでき、家族連れ、仲間同士でレースを楽しむ様子が見受けられました。

こちらは、6月3日(日) AM 6:00 頃の様子。一夜明けても、白熱の戦いは、勢いをとどまるところを知りません。

こちらは大井 貴之選手が撮影された、早朝の様子です。朝日に照らされ、富士山をバックに疾走する姿。思わず見入ってしまいます。

長時間にわたるレースも、残り2時間となりました。こちらは最後のピットインの様子です。ドライバー、メカ、チームのみなさんの最後まで戦う、カッコ良すぎる姿に、こちらまで心がアツくなります。

そしてこちらが、あの有名なシーンの裏側です。巧妙な心理戦です。

そして、#884 林テレンプ SHADE RACING と激戦の末、ついに AUTO FACTORY がトップに躍り出ました!! 残り時間はもうわずか!! どうなるのか!? 最後まで目が離せません!!!!

そして!! ついに!! 1位でゴール!!!!! 最後逃げ切り、スーパー耐久で初優勝を飾ることができました!!!!!

最後、栄光のゴールへと導いたたしろじゅん選手。真っ白に燃え尽きています・・・。

こちらは、表彰台でのトロフィーの授与、シャンパンファイトの様子。大井 貴之選手をはじめ、チームの笑顔があふれます。

長く過酷なレースは、これにて終了!! 24時間、本当に本当にお疲れ様でした!! そしてたくさんの感動をありがとうございました!!

Twitter

Twitter でも大盛り上がり!!

大会中、Twitter でも大盛り上がりでしたね!!

#S耐」、「#S耐 #55」で検索すると、たくさんのレースファンのつぶやきが見られ、全員で応援している気分でした。

MIDLAND PRO の Twitter、よろしければフォロー & いいね お願いします!!

Oil Reports

今回使用の商品

24時間の過酷な戦いの中、最後までエンジンを守った MIDLAND オイル。燃費性能を最大限に引き出し、最高のエンジンパフォーマンスを発揮しました。
Competition Walzer 540 SAE 5w-40 (完全合成油/SN相当)

低速トルク領域も活かせる特性

高回転域をストレスなくレヴまでもっていく「コンペティション・シリーズ」の新たなラインナップとして、高次元で開発しました。

低速トルク領域も活かせる特性

「コンペティション・ワルツァー」は、低速トルクをわずかにも犠牲にせず、より低粘度高回転型の特性を持ち合わせるために、新開発摩擦低減剤を採用しています。

常にトップに立つことを要求されていることを使命と理解しているモータースポーツコンペティターを強くサポートします。

コンペティションに新シリーズ 「コンペティション・ワルツァー」誕生。

高回転域をストレスなくレヴまでもっていく「コンペティション・シリーズ」の新たなラインナップとして、高次元で開発しました。

[容量]
1L

¥7,344(税込)
商品のご購入はこちらから

Competition シリーズ一覧はこちらから

AK-6 シリーズ

*24時間耐久レースでは、[たしろじゅんスペシャル AK-6 レース専用オイル] を使用。商品をご希望の方は、お問い合わせください。
▶︎お問い合わせはこちらから

AK-6 SAE GL-4 (80w-90) AK-6 SAE GL-4 (75w-90)

従来のオイルを凌駕するロングライフと、オイルクーラーを不要とする超高温特性を図るべく、日本製高性能ベースオイルを選択。 コンペティション用途として開発しました。

[容量]
1L

¥4,644(税込)〜¥5,508(税込)

AK-6 Extreme Manual Transmission Fluid

TOYOTA 86/BRZ/S2000/MAZDA6速/BMW6速/GM6速。カーボン樹脂シンクロ等、最新のシンクロナイザーに唯一対応。

[容量]
1L

¥6,804(税込)

AK-6 FR GL-4(75w-85)

86/BRZ レースでの信頼性は抜群!「FR専用」マニュアルトランスミッションフルード

[容量]
1L

¥6,264(税込)

AK-6 シリーズ一覧はこちらから

TOYOTA86/BRZ用 J-TEC レーシング・オイルパン バッフルプレート

船舶や航空機で採用されている技術を応用。

特殊パンチング材を採用。収集と拡散防止を実現。

このパンチング材は、[強い衝撃の波は通過させず、滴下する雫は流れる] という、相反する性質を持っています。

この技術を応用し、数々レースで培ったオイルメーカーの経験から、レース用バッフルを企画。86のカリスマ田代淳が試走し、オイルの偏りの解消を確認し製品にしています。

[特徴]
1.材料はSUS304
2.取り付けはストレーナーのボルト2本で友締め

[適応車種]
トヨタ86(ZN6)・スバルBRZ(ZC6)・SCION FR-S

[商品詳細]
こちらのページをご覧ください。
▶︎TOYOTA86/BRZ用 J-TEC レーシング・オイルパン バッフルプレート

¥21,384(税込)
商品のご購入はこちらから

たしろじゅん

TOYOTA 86 (スーパー耐久)

  • シフトフィーリングが良い。
  • シフトが冷間時と走行後の変化が少ない。
  • LSD の効きが優れている。
  • LSD の効きが変化しない。
  • ブリーザーから噴出さない。
  • シフトを抜くときと入れるときのフィーリングがスーッと抜けてカチッと入る。
  • 鉄粉の量が減った。
  • エンジンのトルクが増えた感じがする。
  • 予選が楽になった。
  • レースウィークを通して使えてランニングコストが下がった。
  • 音が静かになった。
  • アクセル・ペダルに俊敏にエンジンが反応するようになった。
  • オイルキャッチタンクにオイルが溜まらなくなった。

 

たしろじゅんについて詳しくはこちらから

Super Taikyu

YouTube であの感動をもう一度!

レース中、Super Taikyu TV にて放送された生中継をご覧いただけます。

Check してみてくださいね。

Super Taikyu

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top