Loader

祝優勝!! [井上 功] TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2019 西日本シリーズ 第2戦

6月15日(土)〜16日(日)に開催された TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2019 西日本シリーズ 第2戦に、MIDLAND PRO がサポートする井上 功選手が参加し、見事優勝を獲得しました!!

レースの様子をご紹介してますので、ご覧ください!!

Race Reports

レースレポート

ヴィッツレース西日本シリーズ第2戦優勝しました!! 5年目にして初めて表彰台の真ん中に立つことができました。

ミッドランドオイル様のサポートのおかげです。本当にありがとうございました。ストレート伸びました。

このままの勢いで西日本シリーズチャンピョンとグランドファイナル日本一目指していきます。勉強の為、7月6日(土)、7日(日)ヴィッツレース関東シリーズ富士スピードウエイに参戦します。

Race Reports

公式予選

公式予選は路面に小さな川ができるほどのヘビーウエット路面。本来ならウエット深溝タイヤで臨むのですが次の日の決勝日を考えてあえて浅い溝のドライ用をリアへ。

ミドルタイヤをフロントへ着けてオーバーステアになりながらなんとかオーバーを消しながら走りました。インラップで2台横転事故が発生し赤旗。2度の赤旗で残り時間が少ない中アタック。

1周目は原選手の後ろを走行でベストタイム。2周目原選手がミスし私が先頭を走ることに。どんどん雨が強くなり水はけが悪いなかタイムが伸びず。

最終ラップで内圧が上がったとこでも先頭で水深いとこを走行しないといけないのでタイム更新できず抜かれてしまい4位で終了。

Race Reports

決勝レース

前日の晴れの天気予報に裏切られ小雨が降る中決勝開始時間へ。昨日ほど路面に川が無いので乾くほうにカケに出てフロントに浅溝タイヤのドライ用タイヤ装着。

コースインでブレーキでしっかりタイヤに熱を入れてグリッドでエアーを確認すると内圧がコンマ3上がっているのでドライセッティングに確信がもててフロントタイヤエアー共にドライセッティングで挑みました。

スタートから2周目で1位の選手がスピンしてクラッシュ。3位に。しばらく3位で周回し4週目でオーバーテイク成功し2位へ。

しばらく1位の選手とバトルでした。6周目タイヤの食いつきがよく最終コーナーからスリップストリームからオーバーテイク成功し1位フィニッシュ。

Photo Gallery

フォトギャラリー

大会名

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2019 西日本シリーズ 第2戦

日時

予選:2019年6月15日(土)
決勝:2019年6月16日(日)

開催地

日田市(大分県)

サーキット

オートポリスサーキット (1周4.674km)

車両名

オートバックス小林店ARTAヴィッツED

エントラント名

ARTAwithオートバックス小林店

レース結果 (12台中)

予選:4位
決勝:1位

累計獲得ポイント

西日本シリーズ 33ポイント

路面状況

ウエット

タイム

予選:2.36.925

ベストラップ

決勝:2.30.409

トップとの差

予選:0.819

トップとのベストラップ差

決勝:ファステスト

Race Reports

井上 功選手のレポートについて詳しくはこちら

Race Reports

井上 功選手のリザルトについて詳しくはこちら

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race

TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race について詳しくはこちら

Support Drivers

井上 功選手について詳しくはこちら

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top