[みなぴよ] GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2020 関東シリーズ 第1戦

9月19日(土)に開催された GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2020 関東シリーズ 第1戦 に、MIDLAND PRO がサポートするみなぴよ選手が参加しました!!

レースの様子をご紹介してますので、ご覧ください!!

Race Reports

レースレポート

前日練習

久しぶりの外パドックですが、渋滞にはまり、首都高が警備の為動かず、走行2分前に到着し準備してコースイン。みんなからいつ来た? って言われながらの走行。

タイヤ交換ができなくて溝がなくてフラフラしたりするけど、この前のラリーよりグリップします。全く問題なく走行。

ただ家から全く水分をとってないから、走る前からのどがカラカラで死にそうになりつつ走り終わって自販機に走りました。

1本目にタイヤ交換するまもなくそのまま走行したので、2本目でタイヤ作り。ヤキモキしながらタイヤを作って一旦コースイン。

4本タイヤを交換して練習タイヤに履き替えて再びコースイン1周目の最終手前で突っ込みすぎてバタバタしてしまい、ストレートに戻ったら、後1分30秒と表示が出ていたのでラスト1周ラストアタック! と思った瞬間、いきなり赤旗が出てそのまま練習終了になりました・・・。

午前の走りの復習できず! まあこの占有は自分と同じくタイヤ作りで、終わった人も何人かいるみたいで速い人がタイム出ていなかったりするので、あくまで参考タイムですが1本

目のタイムでも真ん中より後ろかもしれません。明日も練習だと思って苦手なコーナーを克服できる様に頑張ります。久しぶりに外に出てすごく日焼けしました。明日は晴れるみたいですが、午後から雨予報。

使い古したタイヤしかないから晴れてほしいです。

予選

コースインは先頭でしたが振り向いたら速い方が誰もいないため、悩みましたが単独アタック。スリップやトレースは欲しかったんですが、何しろ車検が押して、ブリーフィングが押して、装備品検査も間に合わなかったのでメカニックに託して走ってブリーフィングへ、ブリーフィング後は急いで着替えて車に飛び乗り1号車の後ろに着いたのに、まさかのレーンにつかずにピットに行かれるしで、なんか色々ダメダメでした。

1周目の3コーナーでオーバーランしましたが、1周目なのでそのまま走るとそれがまさかのベストタイム (2分36秒063) でしたが、ベストラップ抹消のためセカンドタイムは3グリッド下がってしまいました。

まあ、単独でのこのタイムならまずまずとアドバイザーに少しほめられました。自分より前の人は列に入ってスリップをつかいあっていたそうです。

ですが、改めて列の大切さを思い知りましたが、練習ということと列で追いつくとリズムが取れないのでまあまずまずということにします。

というか結果3グリッド下がってしまい真ん中より後ろになってしまいました。前回レース中に遠慮をしてしまったので、今回は十勝同様ガツガツ行きたいと思います。目指せ半分より前、いや、悪いところが治ればタイムもっとあげれるのでまずはミスをなくしてリラックスして走る様に頑張ります。

決勝

延期により本日が第1戦という大会ですが、予選後に雨が降り一旦はやんだので乾くかなと思いましたが、再び雨が降り出してのコースインです。とほほ、晴れタイヤ。

しかもコースインは1周しなくてショートカットからのグリッドです。遅くに入ってスタート練習をして雨なりのスタートをしましたが、ホイールスピンをしたため更に気を遣おうと思いました。

練習して良かった。フォーメーションのスタートもしっかり地面を感じることができましたが、晴れタイヤでの雨なのでいつも以上に気を使いハンドルを意識して、足元を意識して路面を確認しながらグリッドに着きました。

緑旗が振られていざスタートは悪くなく、インから1コーナーに飛び込みましたが前方で軽く接触がありインがつまり、立ち上がりでアウトの人たちに数台抜かれ3~4コーナーはアウト側になり大渋滞です。

なかなか抜かせない中、集中して抜かれた車を1台ずつ抜かしますが、ある程度になると抜けなくなります。3台の真ん中で常に走り、前を仕掛けつつ後ろを気にしてなんだか大変でした。

前がミスをしないかとひたすら追いかけますが並ぶまではいけません。そうしてると後ろがチラチラ仕掛けてきます。でも並ぶまではこれません。

前がミスをしたときに、一緒に速度を落としてしまい後ろの車にコーナーでインから並ばれますが、アウト側のため立ち上がりで加速ができ何とか順位を守りました。

ファイナルラップ90度でインに寄ると前が締めてきたので寸前でアウトに戻りクロスでインを取り、リアに並ぶまではいけましたがしっかり並べず、最終コーナーで2台でもつれたため後ろの車にベタ漬けされるも、抜かれることなくそのままチェッカーを受けました。

雨でもありましたが、自分はグリップし、もっと奥までいけるADVICSのブレーキパッドでしたが、中々前までは行けず、1つ前の集団に行きたかったですが最後まで抜かすことはできませんでした。

前半ももっとガツガツ行きたかったけど、雨のため様子を見て、安定してしまったのが残念です。

結果ゼッケンと同じ18位、少ししか順位を上げる事ができませんでしたが、とはいえ目標としていた真ん中よりは前でチェッカーを受けることができましたが、でもなんだか富士や、十勝で一緒に走っている人達とは絡めなかったし、茂木とはいえモヤモヤしてしまう結果です。

来週の十勝はいつもシリーズ4〜5位なので、1〜3位にいける様に頑張ります。

最後になりましたが、いつも支援していただいております、株式会社アドヴィックス様、ふじよしだ振興財団様、T.M.WORKS様、SRファクトリー様、ネッツトヨタ愛知様、ペトロテック有限会社様、リキテック様、R’S DESIGIN様、ハイランダー埼玉ファクトリー様、菱木レーシング様、タイメー様、オートモデラーズカフェ様、クリスタルボディ横浜様、株式会社シロマ様、LoveDrive様、EMCエンジニアリング様、有限会社アールエーシー様、熱中対策水様、現地、地元で応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。引き続き応援・ご指導・ご協力宜しくお願いいたします。

大会名

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2020 関東シリーズ 第1戦

日時

2020年9月19日(土)

車両名

#18 ADVICS桜織ヴィッツ

タイム

予選:2‘36“702
決勝:2‘42“258

路面状況

予選:ドライ
決勝:ウェット

レース結果

予選:22位
グリット:22位
決勝:18位

ドライバー

ドライバー:みなぴよ

目標

全シリーズでポイント獲得 (10位以内入賞!) 北海道は表彰台 (3位以内入賞)

Race Reports

みなぴよ選手のレポートについて詳しくはこちら

Race Reports

みなぴよ選手のリザルトについて詳しくはこちら

TOYOTA GAZOORACING

GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2020 について詳しくはこちら

Support Drivers

井上 功選手について詳しくはこちら

ONLINE STORE

オンラインストアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top